クレカ払いは自分の首を絞める?マンションリフォームも現金がおすすめ

クレカ払いは自分の首を絞める?マンションリフォームも現金がおすすめ

トイレ、キッチン、リビング。2017年にリフォームを検討中の方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

支払い方法はあなたはどんな方法を考えていますか?ローンを組む?クレジットカード?現金払い、、、。

 

 

 

結局のところ安定的な収入源が確保できるかが勝負のポイントですよね。

 

 

 

 

私の大学生の頃のクレジットカードにおける失敗談です。大学2回生の時に人生で初めてのクレジットカードを作りました。

 

 

作った理由というのはとあるお店で買い物をする際にクレジットカードを作れば5%引きになるということだったので作りました。

 

 

作った当初はこのお店以外では使わないだろうと思っていましたが、何度かコンビニ等で使用している内に感覚が鈍くなってきてしまい簡単にクレジットカードでの支払いを選ぶようになってきました。

 

 

そのような生活を続けている内にかなりの請求額がきました。とても払える額ではなかったのでリボ払いを選択して支払っていきました。このときにクレジトカードを使うのをやめていれば大変なことにならずに済んだのですが、クレジットカードの支払いの現金を残すためにクレジットカードを使うという悪循環に陥ってしまったのです。このやり方では元本はなかなか減らずついには首が回らなくなりました。

 

 

情けないことに親に泣きついてお金を借りて一括返済をしました。そこからはクレジットカードは使用していません。

 

決してクレジットカードを否定している訳ではありません。クレジットカードはとても便利ですし、使い方によってはお得に買い物をすることができます。

 

 

万が一という時のためにクレジットカードを持っているだけで安心感があります。ただ、私は先のことも考えずに使うだけ使って後悔した馬鹿なのです。

 

 

 

 

しかし、これらを教訓にしてお金を使うということに計画性を持つようにしました。

 

 

 

しかも、もしなにかあってはいけないという考えを常にもって余裕のあるお金の使い方を徹底していくことが出来るようになりました。お金で不幸にならないようにしっかりと続けていきたいです。

 

 

 

 

リフォームをしてから私が何が変わったというと、自分の家に満足感を持って生活できるようになったことかな。

 

 

私がおすすめをするリフォーム業者はこちらです。

 

 

 

リフォーム業者おすすめ

 

 

私は就職がうまくいきませんでした。

 

優秀な学校を出たのにも関わらず、面接に行くとどこの馬の骨だと言う顔で見られます。

 

 

 

私の友人も同じような感じで優秀だったのにも関わらず良い企業に就職できず、肉体労働をやっていました。

 

 

工事現場でねこと呼ばれる手押し車のような物に重い物を載せて高い位置にある船の上まで運ぶと言うとてもつらい仕事でした。

 

 

私の方はと言うと、お金が無くて苦労はしましたが、家族が飲食店をやっていたので、チヤーハンなどを無料で食べさせてもらっていたので、ひもじい思いはしないですみました。

 

 

どうして一流企業で悠々と働ける人と、そうでない人が出来るのだろうかと疑問に思いました。

 

 

こんな世の中ではいけない、いつか公平にしないといけないと思いました。

 

 

友人はガソリンスタンドの仕事に就く事が出来、私は小さな会社の事務の仕事に就く事ができました。

 

 

私は朝が起きるのが苦手でよく遅刻をしましたが、同じ職場の若い女性にごまかしてもらっていました。

 

 

そのな事もあってその女性とはとても仲良くなりました。

 

 

予想したよりもかなりわがままでバカな女性だったので、かなり今となっては後悔していますが。
若い頃は、今の貧しい生活を抜け出すために、税理士の資格を取ろうと頑張りました。

 

 

週末に放送される映画などは、ついつい見てしまいましたが、かなり集中して勉強しました。

 

 

私が税理士になったら従業員にはきちんと法律に従って残業代や賞与を払おうと思います。

 

 

 

サービス残業させる会社があるのだから、少しの残業代でも支給すれば、普通だと言う考えはもたないようにしようと思いました。

 

 

 

弱い立場の従業員から搾取して自分が得をするのは、公平な世の中にしようと思った頃の自分の考えに反すると思うからです。